浮気調査

不倫調査・浮気調査と証拠収集

私ども調査室にもっとも多く寄せられるのが、パートナーの浮気や不倫に関する調査依頼です。浮気や不倫をしていると、余程の人間でないかぎり、日常の中でちょっと不自然な行動や態度となって表われます。その主なものを列挙しますと、

●色々な理由にかこつけて、帰宅が深夜になる。

●仕事での休日出勤や出張が多くなった。

●自宅での食事が、極端に少なくなった。

●二人で過ごす時間が減り、会話も少なくなった。

●身なりを気にするようになり、服装の趣味も変わった。

●メールでのやりとりが多くなり、その内容を隠すようになった。

●以前に比べて携帯電話の料金請求額が高くなった。

などが挙げられます。このような兆候が表われたら要注意ですが、お一人で悩んでも何の解決にもつながりません。また時間が経過すればそれだけ事態が悪化するかも知れません。 当社の浮気・不倫調査は、24時間体制で対象者の尾行・張り込みを実施。撮影記録(写真・VTR等)と共に、詳細な報告書を作成いたします。

 
素行調査

素行調査・行動調査

例えば、初めてのお取引相手や娘さんの交際相手の経歴・素性・生活態度等を確認したい時には、素行調査が最も有効な調査方法といえます。過去から現在までの行状はもちろん、その人物の属性や社会性を事実に即して客観的に判断することができます。 調査の代表的な手法には、「経歴や素性の確認」と「現況の確認」があり、弊社はそれぞれの調査内容に応じて、最も適切な手段を駆使することによりスピーディかつ正確な情報を収集します。

●経歴や素性の確認

対象者の自宅、勤務先、さらには関係先などの聞き込み調査が主体です。可能な限り多くの正確な情報収集をすることで、虚偽の申告や経歴詐称の有無を確認します。

●現況の確認

対象者の尾行・張り込み調査を実施することで、現在の交友関係・立ち寄り先・勤務態度・生活状況等の情報を収集します。リアルタイムの情報を入手できるため、今では調査手法の主流になっています。

 
家出調査

家出調査・行方調査

人探しの依頼には、大別して2つのジャンルに分かれます。まず、家出や失踪、蒸発といった深刻なもの。もう一つは初恋の人、恩師、旧友、恩人の消息確認です。いずれも「人を探す」と言う点では同じですが、その性格上、環境や状況が大きく異なり、調査方法も自ずと違ったものになります。

●家出・失踪調査

家出・失踪の場合、すでに何らかのトラブル等に巻き込まれている場合や、精神的に追いつめられている場合も考えられます。「何の前ぶれもなく突然にいなくなった」このような場合には、出来るだけ早くご相談いただき、すみやかに調査を開始することが重要です。

●消息確認調査

旧友や恩人の消息が分からない場合でも、当時の情報をもとに調査することは可能です。また、対象者が逃げていたり隠れているわけではないので、他の調査に比べ、発見率が高いのが特徴です。

◇ご相談の前には、メモ程度で構いませんから、対象者の情報を整理することをお勧めします。一例としては、・氏名 年齢 ・写真 ・住所 電話番号 ・勤務先 通学先 ・友人情報 ・運転免許の有無等ですが、すべてが必要ではありません。しかし些細なことが重要なヒントになることもありますので、何なりと相談員にお申し付けください。

 
証拠収集

証拠収集

最近は、わが国でも法人・個人を問わず欧米並みに訴訟となるケースが増加しています。訴訟の行方を左右するのが、確実な証拠資料の有無であることは言うまでもありません。また、民事訴訟の証拠は、原告の当事者側が収集しなければなりません。

弊社では、ご依頼主や弁護士の指示のもと、各種訴訟・裁判・調停用資料として対応できる 精度の高い証拠資料や情報を収集します。信頼できる証拠資料であれば調停を有利に進められ、裁判に持ち込まれる前に解決できる事例も数多く見られます。

ご報告時には訴訟・裁判証拠・調停用の資料として ご利用いただける、証拠・資料等を備えた報告書を ご提供いたします。
また、弁護士も無料にてご紹介いたします。 ご希望の方は、お申し出ください。

 
山の風景

その他の調査

弊社では、家族問題・いじめ・ストーカー・DV対策から、債務者や新規お取引先の信用調査、不動産等の市場調査など、個人、法人を問わず、ご依頼主さまの希望に副えるよう、可能な限り様々な調査をお引き受けしています。その代表的なものを紹介しますと、

●信用調査市場調査

●人事調査簡易調査

●いやがらせ対策

●家族問題

●子供の非行・いじめ問題

●ストーカー対策

●DV対策

いずれも時間が経過すればするほど、状況が悪化し問題解決が難しくなります。できるだけ早くご相談ください。